NPO法人 ONE TEAM

外国⼈ネットワーク Network

NPO法⼈「ONETEAM」では、会員集客や情報発信を株式会社Swimmyの情報ネットワークを使って活動していきます。
株式会社Swimmyは、⽇本にいる外国籍の⽅のポータル事業を⾏っております。
インフルエンサー(※1)が商材の告知を⾏っていく「コミュニティーネットワーク」と、利⽤者が⼝コミで集めていく「FANネットワーク」の2つのコミュニティーを拡⼤させており、合計会員数は事業開始1年で66万人を突破しております。

コミュニティー Community Network 

株式会社Swimmyの「コミュニティーネットワーク」は、 中国国籍・ネパール国籍・ベトナム国籍・フィリピン国籍の4カ国が多く、年齢は20代・30代で約90%を占めています。
また、会員の取得しているビザの種類は、留学生の持つ「資格外活動ビザ(※2)」が⼀番多いものの、 ⽇本⼈の配偶者や永住者の割合も⽐較的⾼いことから 20代・30代の外国籍全般に対し、幅広くカバーしている会員構成となっております。

会員とインフルエンサー Members & Influencer

株式会社Swimmyの「コミュニティーネットワーク会員数」は、 毎⽉10万⼈ペースで増加を続けています。

また、「登録インフルエンサー」の数も、毎⽉平均30名ペースで増加を続けております。

2020年内に「コミュニティーネットワーク会員数」 は、100万⼈を突破する勢いで拡⼤をしています。

※1 インフルエンサー

世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと。そのインフルエンサーの発信する情報を企業が活用して宣伝することがインフルエンサー・マーケティング。
特に、SNSなどのインターネットの消費者発信型メディアにおいて他の消費者の購買意思決定に影響を与えるキーパーソンを指すことが多く、「YouTuber」や「インスタグラム」など各メディアにおいて影響力を持つキーパーソンを表す用語。

※2 資格外活動ビザ

現在持っている在留資格に属さない収入を伴う事業を運営する活動、または報酬受ける活動を行おうとする場合に、前もって申請しなければいけないものです。
例えば、留学生の方がアルバイトする際にはこの資格外活動許可を受けてからアルバイトをしないといけません。
※ 留学の在留資格を持って在留している外国籍の方が、在籍する大学や高等専門学校との契約に基づいて報酬を受けて行う教育や研究を補助する活動は、資格外活動の許可を受けなくても可能です。